fc2ブログ

箱根彫刻の森美術館

嵐も去って、ようやく本格的に春の気配。

我が家の庭には蝶が舞い、木々の蕾も日増しに大きくなっています♪

今年の冬は、雪もたくさん降ったから、きっと緑が濃い春になるのでは??と思っています。

さて、先日は箱根彫刻の森美術館に行ってきました♪

ここに行ったのは、小さい頃に家族で行った以来なので、とても懐かしい気持ちにもなりました。

そう考えると、我が家の両親は、幼少期に実に色々なところ、お金もあまりかからないで、子どもがたくさん遊べるような公園や、美術館や、動物園、プール…と、様々な場所に連れて行ってくれたなぁ…と、ふと思い出しました。

でも、幼いころから、筋金入りの超人見知りの私は、笑 子どもたちがたくさん遊びまわるパークとかに一人で突入して、他の子たちと遊べるような勇気は持ち合わせてはおらず、いつも両親の側を離れることができず、ひっそり遊んでいました。笑

さて、この彫刻は相変わらずインパクト大!!!



フランソワ=ザビエ、クロード・ラランヌ
「嘆きの天使(La Pleureuse)」1986年

小さい頃も、この作品はインパクトが大きかったのを覚えています。

そして、今回の目的その1。
Picasso collection




ここでは、300点以上の作品を鑑賞することが出来ます!

「創造と破壊」を繰り返すうちに生まれた多彩なPicasso作品。
ミュージアムグッツを購入できる場所にある、Picasso作品が出てくる缶バッチマシーンを3回位トライしました。笑

今回の目的その2。

ニキ・ド・サン・ファール
「ミス・ブラック・パワー」1968年



大きいんです!!!

ニキ美術館…。
閉館前に行ってみたかったなぁ…。
せめて画集を購入してみようと思います。
彼女の色彩が大好きです♪

そしてこちら。




これは今回、インパクト大な作品の一つでもありました。

とても楽しいゆったりとした時間を過ごすことが出来た美術館。
Picassoのポスターも何点か購入したので、早速お部屋に飾ります♪

箱根彫刻の森美術館は、立地も大好きな箱根。

日々の喧騒から離れて、ゆっくりとする時間は、私にとってはとても大切な時間です。

携帯の電源も切って、何も考えずに自分と遊ぶ時間。

これがないと、一週間が回りません。笑

そして、数々の美術作品もとても素晴らしいですが、やはりここ日本では、四季折々の自然美がとても素晴らしいなぁと、春は特に思います。



もう何週間か経ったら、箱根に桜を見に行ってこようと思います♪

箱根彫刻の森美術館は、お子さま連れにもとってもおススメなスポットです♪

♀aya♀
スポンサーサイト



<< 新車!!! | ホーム | CROSSPOT×JULIET×SHAREMYWORLD ARTSHOP >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム